バーチャルボックスでwattOSを動かす

ウインドウズ7(ホストOS)のバーチャルボックスでwattOS(ゲストOS)を動かすまでの手順を書きます。

① 仮想PCを作る

  ・ 赤枠部の新規作成をクリック



② OSの名前、種類を登録

    ・ 名前は自由    ・ タイプは  Linux    ・ バージヨンは  Ubuntu



③ メモリ容量を設定

    ・ スライダーか直接入力で    ・ 512M以上とする



④ HDDの設定

     ・ 変更なし、作成 をクリック



⑤ HDDのファイルタイプ

     ・ 変更なし、次へ をクリック



⑥ 可変/固定の設定

     ・ 可変のまま、次へ



⑦ HDDの容量の設定

     ・ プリセットの8G以上



⑧ 仮想PCが作成完了

     ・ 新規アイコンができる



⑨ 仮想PCを立ち上げる

     ・ 起動 をクリック



⑩ 仮想のCDを指定

     ・ 赤枠部 をクリック



⑪ ゲストOSを指定する

   ・ ダウンロード済のwattOSISOを選択



⑫ 擬似CDドライブからブート

     ・ 起動 クリックでブート開始



     屋島 讃太郎
     屋島 讃太郎

コンテンツ例2

▶で再生します